しみ治療の種類

美容皮膚科で使用されているレーザー機器

シミ治療で使用されるレーザー機器にもシミの種類によって違いがあります。できたシミに合わせて機器を変えていかないと、満足のいく結果になりません。
老人性色素斑、そばかす、日光性花弁状色素斑などには、QスイッチYGAレーザー、Qスイッチルビーレーザー
脂漏性角化症には、Qスイッチビーレーザー、炭酸ガスレーザー
顔全体のくすみ、生まれつきの痣、これまでレーザー治療は難しいとされていた肝斑にも使える、リブライトレーザー
など、自分にできたシミによって機器を調べ、設備が整っているクリニック選びがとても重要です。

レーザー治療の効果

一概にレーザー治療と言われても、効果はどのくらいあるのか、本当にシミは消えるのか、様々な疑問と不安があると思います。
レーザー治療とは、簡単に言えばレーザーでシミを破壊してしまうことです。
レーザーはメラニン色素のみに反応します。正常な皮膚に害はありません。
もちろんレーザーでも一回の照射でシミを完全に消し去ることはできませんが、数回の照射と、レーザー後のアフターケアで綺麗な肌を取り戻すことができます。

レーザー治療以外のシミ治療

レーザー治療以外にも美容皮膚科では様々なシミ治療を行っています。
そばかすや老人性色素斑に効果的な光治療や、
古い角質や毛穴汚れを取り除き、新しい肌の再生を促すケミカルピーリング
微弱電流で有効成分を肌の奥まで届ける、イオン導入
様々な肌トラブルに使用され、「細胞レベルの若返り」ができるとも言われる、プラセンタ注射など、シミは気になるけれど、レーザー治療には少し抵抗がある人にはそれぞれに合ったシミ治療を提案します。
美容皮膚科ランキング
渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋フェミークリニック 渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋フェミークリニック シロノクリニック シロノクリニック クロスクリニック クロスクリニック オザキクリニック オザキクリニック 高輪スキンクリニック 高輪スキンクリニック
▲ ページトップへ